2021.05.24

スタッフブログ

本日のありがとうございます(VOL.4)

こんにちは かんじんかな~めです。

先日

抜け毛がひどくなったのと、

髪がほそくなってきた

というご相談がありました。

月一、美容院で毛染めされておられます。

毎日整髪料もお使いだそうです。

どんな洗い方されているかお伺いすると、

かなりのゴシゴシ洗いをされていました。

洗い方を変えていただくことと、

整髪料も差し支えなければ

しばらくお休みしてください。

シャンプー&コンディショナー

泡立ち・泡切れはいいのですが、

洗浄力が強すぎ、脂を摂り過ぎてしまうのと

毛根と地肌をつなぎとめている

たんぱく質を凝固させてしまうんです。

アミノ酸系シャンプー&コンディショナー

『プリモワーノ』

シャンプー時併用していただくよう

『ささあらい』をおすすめしました。

そして今日『ささあらい』がなくなりそうで

ご来店いただきました。

「最近抜け毛が減ってきたよー!」

と喜びの第一声をいただきました。

ありがとございます音譜ニコニコ

そして髪にもコシ・ツヤが戻って、

指通りもサラッと通る~そうです!!

どんな洗い方をしていただいたのかと言いますと、

顔やカラダ、頭皮に至るまで、すべて皮膚ですよね。

なので基本洗い方は全て同じです。

みなさん同じでしょうか?

顔だけえこひいきな洗い方になってません?

顔・首だけめっちゃ優しくて

フワフワ洗いで

カラダと頭皮はゴシゴシ

厳しい洗い方になってないでしょうか?

頭髪は作物、頭皮は土壌に例えると・・・

カチコチな土壌(頭皮)では作物(頭髪)は

あまり育ちませんよね。

耕してフカフカにしてこそ作物(頭髪)は

すくすくと育ちます。

基本シャンプーは脂汚れを取る力を

しっかり持っているので、

手にとって、手もしくは泡立てネットなどで

泡立ててから、頭部にまんべんなく広げる、

そのあとはおでこ・耳もと・首から

頭頂部に向けて優しくマッサージ(耕す)

しましょう。

※シャンプーを使う前に、

シャワーで十分すすいでください。

その時の手はパーでOK。

7~8割の汚れが取れると言われています。

洗い方を変えて頂くだけでも、

頭皮のダメージはかなり減らすことができます。

アミノ酸系シャンプーは毛髪と毛根をつなぐ

たんぱく質を凝固させません。

そして『ささあらい』は水道水の塩素成分の刺激を

やわらげてくれるのと、毛穴の汚れを残らないよう

してくれます。

正しい洗い方で、

すこやか頭髪・頭皮

でいきましょう。

最後まで読んでくださってありがとうございます。手

関連記事